戦略とインテリジェンス

ijnavy.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 06日

失敗の7要素と対処法

ロジャー・ジョージ「第8章 インテリジェンスと戦略」『戦略論 現代世界の軍事と戦争』勁草書房、2012年、262~264頁。

◆インテリジェンスの失敗の7要素
①情報収集における失敗
②分析における誤った解釈
③敵の欺瞞
④敵の情報保全
⑤情報共有の欠如
⑥政策決定者への伝達の失敗
⑦政策決定者の情報無視や怠慢

◆対処法
①情報収集の改善
②敵の欺瞞能力や欺瞞を行う動機の評価
③バイアスの自覚と分析手法の活用

いずれも過去のエントリの内容とほぼ同じです。ただ、欺瞞の問題については具体的な方法論があまりない(気休め程度ならありますが・・)ので非常に難しいと思います。ちなみにジャービスは欺瞞について「多くの場合、国家は欺まんを行う機会を差し控える。なぜなら、それらは非常に複雑であるし、あまりに多くの有効な情報を明らかにすることになりかねないからである。」(Why Intelligence Fails,2010)と述べており、そう頻繁に行われるものでもないことを示唆しています。

[PR]

by Imperialnavy | 2013-12-06 14:24 | インテリジェンスの失敗 | Comments(0)


<< 韓国は張成沢氏側近の公開処刑を...      リーダーとインテリジェンスのジレンマ >>