戦略とインテリジェンス

ijnavy.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 12日

不確実性の問題

マーチン・ファン・クレフェルト『戦争の変遷』原書房 188頁より
「戦争における不確実性を生み出すもう一つの重要な原因は、軍隊の規模ではなく軍隊を構成しているのが人間だという事実によるものである。戦争ほど怒りや恐怖、痛み、死が関わってくる活動はない。(略)そのような状況下においては、情報が伝えられる速度、情報の首尾一貫性、情報の信頼性などすべてが悪影響を受ける。これは賢明な司令官ならば考慮に入れる要素である。厳格な手順、チェックリスト、書式、コールサイン、決まった時刻に情報を伝達する、などを確立し、それを実施していけばこの場合も問題を緩和できる。だが、さまざまな情報経絡の質は、最終的に人間的な要素によって決まる。どんな最先端の情報伝達および処理システムを使おうと、情報の質は、システムにデータを入力し、データを伝え、それをふるいにかけ、最後にそれを利用する、各段階にいる人たちに依存するのである。このことはどんなにたくさんのコンピュータを使っても解決できない問題である。」

情報の失敗を防ぐため、近年の米国情報機関は情報分析の手法を活用し、クレフェルトが言うところの「厳格な手順やチェックリスト」などを確立しているようです。
また、日本では今、ビジネスにおける不確実性の低減のため、ビッグデータを活用したデータマイニングが流行っています。
ただ、やはりクレフェルトが言うように、結局は人にしか最終的な評価や決断はできません。ゆえに、人の脳と全く同じ人工知能ができない限り、人の知恵が最も大事であることは、これからも変わらないと思います。
[PR]

by Imperialnavy | 2013-10-12 22:04 | 戦略全般 | Comments(0)